2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
スポンサーサイト
--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
セカンドライフ内カジノ禁止のすべての真相!☆
2007年08月09日(木)
セカンドライフ内でカジノが禁止になったのはセカンドライフの住人の人は小耳に挟んだ事があるかもしれません(≧ω≦)b

今回atomuさんの調査依頼の元、セカンドライフ内のカジノを調べました

まず、カジノが禁止になったのはごく最近の2007年7月25日です♪
それまではセカンドライフ内では人気スポットの一つがカジノでした☆

昔、カジノがあったころはカジノといえばCAMPできる場所があると言う事でカジノをしない人間でも訪れる事があり、交通量の多い人気のスポットだったのですがmm
今は見る影もありません。。。。(;・∀・)
廃墟と化してますね^^;;。。

なぜカジノが禁止になってしまったかと言うと
オンラインカジノが盛んなアメリカでは,オンラインギャンブル禁止法(Unlawful Internet Gaming Enforcement Act)が,米国議会上院で2006年9月29日に可決された後,同年10月13日にブッシュ大統領が署名したことによって成立しました。
このことにより,複数のオンラインカジノ運営会社が,アメリカ市場から撤退しています。

またオンラインカジノ決済会社としても有名なネッテラー(NETELLER)の創業者で現株主の二人が2007年1月16日にアメリカで逮捕されました。
オンラインカジノの決済といえばネッテラー(NETELLER)というほどの会社だったのでアメリカ、いや世界中がびっくりのニュースです!
この会社、日本ではなじみが浅いですが、
例えば、オンラインカジノをしたければクレジットカード等の振込方法でネッテラー(NETELLER)口座にお金を入れて、そのお金を自分の選択したオンラインカジノに振り込めたり、その逆としてオンラインカジノの残金をネッテラー(NETELLER)に移して、ネッテラー(NETELLER)から自分の口座へお金を振り込めるといったシステムです。。

日本のパチンコのようですね。。
ちょっと違うのかな。。

ただこれは、10月に成立したオンラインギャンブル禁止法が適用されたのではなく、従来からあったマネーロンダリングを禁ずる法律と、電話等でのスポーツブックの賭けを禁止するWire Actが適用されたようで、ネッテラー(NETELLER)のビジネスそのものの違法性が米国の法律で問われている内容になったそうです。
結果はネッテラー(NETELLER)の創業者で現株主の二人は巨額の罰金を支払いました。

その後、2007年4月には,FBI(アメリカ連邦捜査局)がセカンドライフ(Second Life)上のオンラインカジノを調査したともいわれており,リンデン ラボ(Linden Lab)は同月,セカンドライフ上でカジノの広告を打つ行為を禁止するなど,対応を進めてきました。

そして、3D仮想空間(メタバース)「セカンドライフ(Second Life)」を運営するリンデン ラボ(Linden Lab)は2007年7月25日、セカンドライフでオンラインギャンブルやそれに類するサービスの提供を禁止する方針を発表しました。
この決定により、セカンドライフ内からカジノが消滅してしまったのです♪(・`ω´・)キュ!

またリンデンラボは,オンラインギャンブルのサービスを行わないと表明するとともに,アメリカ以外に居住する人に対しても,何らかのサービスを提供するにせよ,あるいはサービスを受けるにせよ,オンラインギャンブルに関する連邦法を遵守するよう求めました。

アメリカ政府にしてみれば、リンデンラボにもう少し儲けさせて太らせた後、ネッテラー(NETELLER)のように上層部をとらえて「上納金」を頂く事を狙っていたのかもしれませんがwwwww
ネッテラー(NETELLER)の創業者が巨額の罰金を支払うことになったのを見て、リンデンラボ上層部も早期対策をしたのかもしれません。。。(;・∀・)


リンデンラボが発表した記事がこれです☆
http://blog.secondlife.com/2007/07/25/wagering-in-second-life-new-policy/

これは簡単に訳しますと
ランダムに生成される数字を予想する,または現実世界のスポーツイベントの結果を予想するといったタイプのゲームやリンデンドルまたは現実世界の通貨を支払ってプレイするゲームが禁止されることになました。

ゲームの対象は以下の通りです
・バカラ Baccarat
・ブラックジャック Blackjack
・クラップス Craps
・ファロ Faro
・キノ Keno
・パチンコ Pachinko
・ハイゴー Pai Gow
・ポーカー Poker
・ルーレット Roulette
・シックボー Sic Bo
・スロットマシーン Slot machines
これを見ると、パチンコがありますね^^
セカンドライフ内にあったのでしょうか?ww

もっと簡単に説明すると、
今までできたビンゴ大会で金銭的価値のある商品または賞金が出せなくなったという事です。

これからイベント等を行われる皆様は十分注意をした方がいいと思われます♪(・`ω´・)キュ!

このセカンドライフ内からカジノが無くなった事実
みなさんはどう感じられますか?
日本人はカジノという文化にはあまり興味がないのでとくに変わらないよとおっしゃる方もいるとは思います♪

しかし実際、影響がでているのが海外です☆
中には、セカンドライフで最も人気のある行為(バーチャルセックスとギャンブル)のうちのひとつが今回禁止されたことで、セカンドライフがビジネス的に成り立つのか?という疑問も出てくると批評する海外メディアも出ていますし、
「セカンドライフは退屈」とか、「セカンドライフは終わった」とか、「いまさらセカンドライフに広告や店を出している企業はどうかしている」とか、海外のセカンドライフ記事については最近否定的な意見が目立ちます。

うーん。。私はセカンドライフが大好きなだけに悲しいですね;へ;

しかし、私は、このセカンドライフにはまだまだ大きな問題をかかえてると思います。

そう、リンデンドルの換金です
これは、今噂になっているリアルマネートレードRMT(Real Money Trade)」に当たります。。

今はこれに対する法律がないらしいのですが、法律がないという事は
「出る杭はうたれる」
ということわざのように、いきなり多く利益を得てる誰かが捕まる恐れがあると思います。
もしくは、いきなり禁止になる可能性がありますね^^

私的には、禁止になる前にそれぞれの国がセカンドライフ内で得た利益に対する税金を納める法律を早く作り、より安全で、より楽しめるセカンドライフに成長させてほしいです♪

今回は色々と調査をした中で、まじめな事を書いてしまいましたが
皆さん一人ひとりがセカンドライフをよりよく健全な遊び場にする事を考えてみてはいかがでしょうか?♪(・`ω´・)キュ!

これにて「セカンドライフ内カジノ禁止のすべての真相!☆」を終わりたいと思います☆

起立☆
きをつけ☆
礼☆m(_ _)m

最後まで読んで頂いた人!
長々とありがとうございました~(≧ω≦)b
゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*
感謝で~す☆



スポンサーサイト
【編集】 |  07:42 |  個性豊か☆さまざまな住人☆  | TB(3) | CM(3) | Top↑
コメント
●管理栄養士を目指して30代,40代の転職
管理栄養士は、献立のメニュー作りを考えたり、アドバイスすることで、人の健康を守る http://digitallogic.sentesag.com/
 |  2008.08.23(土) 10:32 | URL |  【編集】
●クライアントとサーバー
クライアントの検索サイト。クライアントマネージャー、サーバー、モジュール、サーバ、リッチなどクライアントに関する各種情報をお届けしています。 http://rich.atmormortgage.com/
 |  2008.08.23(土) 13:42 | URL |  【編集】
●国際物流管理士
国際物流管理士とは、国際物流に関する専門的な知識を生かし、国際物流システムの効率化を推進できる専門家を認定する資格 http://hake.markjacobsesq.com/
 |  2008.11.04(火) 06:02 | URL |  【編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
理研・富士通・日本将棋連盟が、脳機能活動に関する共同研究 ...セカンドライフへ侵入した大吾郎。タークスのルードみたいな渋いハゲを 作ろうとしたらバグったナッパが出来上がりました。何故だ そして、お金稼ぎのために怪しい像に尻を刺されるバイトを 始める大吾郎。恥
2007/08/24(金) 13:52:19 | セカンドライフでもう一度人生やり直しませんか?
セカンドライフ内カジノ禁止のすべての真相!その後、2007年4月には,FBI(アメリカ連邦捜査局)がセカンドライフ(Second Life)上のオンラインカジノを調査したともいわれており,リンデン ラボ(Linden Lab)は同月,セカンド
2007/08/18(土) 11:38:37 | ギャンブルレビュー!お届けします
・週末ギャンブル 地獄のショッカー・パチンコ・パチスロ兼用キャスター付スタンド【うごくん台!】・パチンコ・パチスロ最新機種『無料攻略法』プレゼントキャンペーン!!・ギャンブルは夫婦円満の香り・8月12日・ギャンブル離れ、パチンコ市場規模4・5%減・ゲーム・ギ
2007/08/15(水) 19:46:58 | ギャンブルのレス
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。